Loading Icon Black

フェリックスがまたも勝利、上位21/25がオゾン

June 28, 2014

最新のワールドカップ、セラ・ダ・エストレラは、上位25人中21人、そしてトップ5が全員オゾンとなり終了しました。フェリックス・ロドリゲスは2大会連続で総合1位となり(前回のフランスで開催されたクール・ド・サヴォワでも優勝しています)、ジュリアン・ヴィルツとペペ・マレッキとともに表彰台に上がりました。

ドイツのイヴォンヌ・ダテはマントラM6に乗り女子3位になりました。

オープンの結果はここで見ることが出来ます。

フェリックスおめでとう、また引き続きオゾンに乗ってくれている皆さんに感謝します。

ではまた、チーム全員より。

(写真提供はwind-cam)