Loading Icon Black

ペーターがスポーツで優勝、総合でも3位に

June 17, 2014

ポーランドおよびリトアニアオープンでペーター・ヴィパリナはアルピナ2に乗りスポーツクラスで優勝、総合でも3位に入りました。国内選手権に参加したことのあるパイロットは分かると思いますが、これは簡単にできることではありません。ペーターのレポートです:

「良いレベルの大会でした。137名が参加し、50機以上がEN-D(40機以上がハイエンドのEN-D)で、4本のタスク(最短ルートで:86.9km、85.5km、87.8km、78.6km) が成立しました。私は先頭集団と一緒に飛ぶことはできませんでしたがポジションをコントロールすることはできました(常に5番から15番目に位置し、最初のゴールパイロットから2~7分遅れでゴールしました)。プリモス・スサはとても素晴らしい飛びをしました。全てのタスクで95%リードしていましたーよくやったものです!トップ10位までのパイロットの数人はエアスペース違反でペナルティを受けました...もしそれが無ければ私の総合順位はいくつか下がっていたと思います。ちょっとラッキーではありました。アルピナ2は素晴らしいグライダーです。完璧で正確なハンドリングで飛びやすく、アクセル全開での性能は驚くべきものです。しかしアルピナ2の最も優れた特性は、優れたEN-Dグライダーのいくつかにのみ発見できる空中での完璧なフィーリングです。これらの要素が相まって、先頭近くを飛ぶことが可能でした。」

全成績はここで。 

良くやったペーター、おめでとう!

ではまた、チーム全員より。