Loading Icon Black

3,110m(10,200フィート)までトーイング

July 16, 2013

熟練したXCパイロットで老練なインストラクターのアンドレイ・アレポフがロシアの彼のスクールで最近行ったメガ―トーイングについてレポートしています:

「我々はパイロットを3110mまでト-イングして新しい記録を樹立しました。5kmほどの場所を見つけ、多くのケーブルをつなぎ合わせ5kmとしました。グライダーにかかる荷重を考慮してタンデムグライダーを1人のパイロットに使用しました。場の風は2-4m/sでした。トーイングにかかった時間は40分です。ランディングまでの全時間は1時間42分でした。地表の気温は28度で3110mでの気温はマイナス0.5度でした。」

いくつかの写真はここで見ることができます。

とても感動的ですね。それほど高くまでトーイングで上げたことは聞いたことがありません。良くやったね、アンドレイ!

ではまた、チーム全員より。