Loading Icon Black

M5の最新情報

April 22, 2013

今現在、我々はM5シリーズとして3つのエキサイティングな新しいデザインを開発しています。まずはM5 3ライナーで現在開発の最終段階に入っています。この3ラインモデルは、アスペクトが6.9でシャークノーズ翼型を採用し、あらゆる点でM4と比べて著しく進歩しています;研究・開発チームによれば、この新しいデザインはより良いハンドリング、より正確なフィーリング、より良い上昇性能を持ちそして加速時の安定性が増しているとのこと。チーフ・テストパイロットのダヴ・ダゴーによればフィーリングは”デルタのように素晴らしいセールとの一体感のあるがっちり感”でノーマルバージョンでさえM4より軽くなっています。

クリーゲルの協力で世界で最も過酷な冒険レース、Xアルプスで使用するためのグライダーを一から開発しています。LM5は2013年Xアルプスレースにおいて記録的に多くのオゾンパイロットにより使用されます。Xアルプスに出るパイロットが飛ばなければならない乱れたコンディションでの格別な安定性をベースにこのデザインを選択しました。3ラインモデルは、難しい状況でも安心感がありテイクオフがしやすくさらに現在のプロトは特別に軽いのです!

3ラインモデルが完成したら、2ラインのM5もリリースします。このバージョンは、最近の2ラインコンペクラスのグライダーに移行しようかと考えているパイロットを対象としています。僅かにアップした性能と空中での2ラインデザイン固有の利点(リア―ライザー・コントロール、速いスピード)があるM5 2ライナーは最高レベルのコンペ機へのステップアップを考えているパイロットにとって理想的なモデルです。

多くのパイロットは自問することでしょう、”どのM5が私向きなのか?” 我々はほとんどのM4パイロットには3ラインが最も適していると思います。が一方、最も野心的なパイロットは2ラインを選択するかもしれません。テイクオフでは、3ラインは明らかにハンドリングが楽でより寛容です。3ラインの安心感と扱いやすさは多くのパイロットにとって最高の”真の性能”をもたらすことでしょう。2ラインは正確なリアライザー・コントロールによって性能のアドバンテージと高速でのより良い効率を提供しますが乱気流中でのよりアクティブで正確な操縦が要求されます。

M5シリーズの進捗状況についてこのニュースページに引き続き掲載します。我々の全ての時間を本当に、このプロジェクトに傾注しなければならないので、このプロジェクトに関して、我々にメールを送るのはご遠慮ください(特に研究・開発チームには。彼らに仕事をさせてください)。南仏の非協力的な天候のため我々が望んでいたより遅れていますが、これまでのところその結果に大変満足しており、あなた方が待っただけのことはあると同意してくれることを確信しています。

ではまた、チーム全員より。