Loading Icon Black

ダブルXライトによる探検

March 8, 2013

オゾンXライド・エアー・チームパイロットであるアレックス・ジョフレザとマルタン・ボニは先ごろモンブラン山塊のエギユ・ド・シャルドネへエスカラルートを通って登りました。二人は雪と氷つたって登頂し、そこからダブルXライトでテイクオフし氷河近くの避難小屋まで戻ってきました。そこで、置いてあったスキーを履き、再びテイクオフし一杯やるためにシャモニーまで飛んで降りました。2段階によるフライトによる下山はほんの数分で、山岳登山をしている者は誰でも知っているように歩いて下山するよりはずっと楽しいものでした😉

アレックスによれば、山頂のテイクオフ場所はとても狭く、雪が多く大変難しい場所でした。簡単に立ち上がりすぐに飛び始める(遅いトリムスピードによる)ダブルXライトでなければ、テイクオフは非常に難しいか不可能であっただろうとのこと。彼らはその仕事に理想的な道具を選択したことになります。

良くやったね。素晴らしい計画でしたね。

ではまた、チーム全員より。