Loading Icon Black

グレゴリー・ヌッドセンがFAI世界記録を樹立

January 29, 2013

グレゴリー・ヌッドセンが100kmアウトアンドリターン世界記録を打ち立てたケニアからレポートをしています:ケリオ・ヴァレーでの12日間に渡るキャンプから戻ってきたところです。そこでは、大変な忍耐と少なからぬ驚きの中、数回の失敗を繰り返した後、ようやくFAI世界記録を狙える程度に天候が回復しました。1月19日、恐ろしく難しくストレスのたまるスタート(これについてはいつか場所を変えてお話します)の後、公式フライトを08:24:00にスタートしました。2時間21分43秒後、私はタスクをこなし現在の世界記録を打ち破りました。強烈なサーマルを可能な限り速く突き抜け、上昇せずに断崖のヘリに沿って飛ぶために、ほとんど常にアクセルを70%利かせてのフライトはこれまでで最も難しく、強烈な経験でした。ランディングしてから1時間しても首と肩の筋肉はすっかりとは緊張から解き放たれてはいませんでした。以下は、ルクセンブルグNACからの公式発表です:

ルクセンブルグ航空協会(FAL)は、2013年1月19日にケニアのリフトヴァレー州にあるエルジェヨ断崖沿いでオゾンR11に乗るグレゴリー・ヌッドセン、ルクセンブルグ・ナショナル・パラグライディングチームのリーダー兼選手である、が平均速度42.34km/hで飛び100km超およびアウトアンドリーターンコースでのスピード世界記録を打ち立てました(2011年1月にドイツ人パイロット、トーマス・シュヴィーアが出した40.20km/hの現世界記録を打ち破り)。FALはこの申請を公式に承認し、スイス、ローザンヌにあるFAIに認定承認を提出しました。ヌッドセン氏に対しその成功を祝福します。

グレゴリーのトラックログはここでチェックできます。

おめでとうグレゴリー。あなたがR11を楽しんでいるのが嬉しいよ!

ではまた、チーム全員より。