Loading Icon Black

アンドレイとアレクセイはM4に乗りヒマラヤでビッグに

December 12, 2012

ロシア人パイロットのアンドレイ・アレポフとアレクセイ・ドルジニンが先ごろ、素晴らしいビバークフライトをしたヒマラヤから戻ってきました。アレクセイは、10月末に、6800mを飛び超え夜間の温度が-18度以下にもなる4800mでビバークすると言うかなり厳しいビバークフライトに出発しました。アレクセイは、ほとんどの食料と水を持って8日間単独フライトしていました。その後、5000mを超える高度を飛んでいるときに予期せず友人のアンドレイに遭遇しました。それから共にM4に乗りながら、2人は一緒にフライトを続けクル谷近くの素晴らしいXCフライトを楽しみました。

高高度サーマルに乗りながらヒマラヤの雄大な景色に溢れるビデオをご覧ください。(ビデオのリンクはここで

ではまた、チーム全員より。アンドレイ、アレクセイおめでとう。あなた方がM4で楽しんでいることにとても満足しています!

youtube:550,309,za12j0S6NpE