Loading Icon Black

オゾンパイロットがマケドニア・ワールドカップを総なめ

August 16, 2012

マケドニア・ワールドカップは、今年の初めのメキシコ・ワールドカップ以来、最もレベルの高い大会として特徴付けられました。オゾン・エンツオに乗るパイロットが表彰台を独占し、トップ5で5人、トップ10で7人、そしてトップ20で15人が入りました。全成績はここで見ることができます。表彰台に立ったオリヴィエ、アーミンそしてシャルル、おめでとう。

マントラM4に乗るトルコのアイゼ・ベイラックは、女子の2位になりました。

2012年のシーズンが進むに従って、各国および国際大会でこれほどオゾンが圧倒的に上位を締めていることに大変喜んでおり、じきにスタートするヨーロッパ選手権で多くの友人やチームパイロットと一緒に飛ぶことを心待ちにしています。

ではまた、チーム全員より!

右の写真は、www.azoom.ch の好意によるものです。