Loading Icon Black

オゾンパイロットがアジア選手権で勝利

June 6, 2012

オゾンの日本代理店であるファルホークインターナショナルの岡さんによる、マントラM4に乗るパイロットが力を見せつけた2012年アジア選手権のレポートです。

中国の林州で開催されていた第3回アジア選手権が終了しました。日本(そしてオゾン)が総合(オープンでの1位はロシアパイロットのユリであったのでアジア総合)、女子およびチーム戦で勝利を収めました。

8日間の日程で4本のタスクが成立しました。コンディションはとてもトリッキーで、場の風向きにより、岸壁は時に良いサーマルを出すと思えば、時にシンクを出していました。そして平野部では、サーマルは常に出ている訳ではなく、タイミングが悪いと着陸を余儀なくされ、タイミングが良ければ簡単に1000mゲインもできる状況でした

日本チームメンバーは全員マントラM4に乗っていました!そしてオープン総合1位のユリ・ミシャニンもM4に乗っていました!全結果をここで見ることができます。

我々オゾンは、全員マントラM4に乗りトップ10に入ったユリ・ミシャニン、上山さん、平木さん、ジミー・ヒュアンそして成山さんを祝福します。

また、女子1位と3位にそれぞれなった平木さんと井川さんも祝福します。

トップ20位の50%以上がオゾンに乗っていました。これは、恐らくこれまでアジアの中では、最も多い数字だと思います。皆さんの止むことのないサポートに感謝いたします!

ではまた、チーム全員より。