Loading Icon Black

オゾンパイロットが世界中でXCイベントをリード

June 3, 2012

2012年シ―ズンは、北半球では既に始まっており、世界中でオゾンに乗るパイロット達でいくつかの国および世界記録が達成されています。今年のこれまでのオゾングライダーによる最も印象的なクロカンフライトについての総括を次に記載します:

オンラインXCコンテストでは、5月30日の時点で、4本の200kmを超えるトライアングルフライトをしているトップ4人が全員オゾンに乗っています!ランキングの下の方には、マントラR11に乗るカリ・アイゼンヒュットによる260kmのフライトを見ることができます。大変感動的ですね!そのフライトを見るにはここをクリック。

5月29日には、R11に乗るステファン・ドュルーアンがFAI200kmトライアングルのスピード記録を達成しました(現在認証中)。驚くべきフライトはここでチェック。

ここで、現時点でのXCコンテストの上位フライトの全体を確認することができます。リストのトップには、トーマス・プトによる新FAIトライアングル世界記録となる269.94kmのフライトがきています。トーマスは、トライアングルの締めとしてテイクオフまで戻って来ています。真のスポーツマンのようですね。良くやった!

雨の日(および週)に悩まされながらも、今年のフランスアルプスは既にいくつかの信じられないようなXCフライトを生み出しています。フランスのXCリーグのHPを見ると、今年のトップ10本のフライトの内9本がオゾングライダ-によるものであることが見て取れます: http://parapente.ffvl.fr/cfd/liste/2011

ここオゾンでは、今年数千キロに及ぶXCフライトがオゾングライダーで行われたことに狂喜しています。また、これほど多くの世界中の素晴らしいXCパイロットらに、選ばれるグライダーを提供できたことを大変誇りに思います。今年の夏、オゾンに乗る全てのパイロットに幸運と沢山、安全に遠くにランディングすることを祈ります。

ではまた、チーム全員より。