Loading Icon Black

オゾンパイロットがイギリス選手権で勝利

August 19, 2011

サン・ジャン・モンクレールで開催された2011年イギリスオープンおよびイギリス選手権は、オゾンパイロットにより総なめとなりました。2011年イギリス選手権のタイトルは、最後の大会でマントラM4に乗ったマーク・ワッツに輝きました。新しいM4は、トップ10の内8人がM4に乗っていたことで、この大会でも再び強さを見せつけました。結果を見るには、ここをクリック。

スティーヴ・シニアは、サン・ジャン・モンクレールでは総合1位となり、両大会でシリアルクラスに乗り、選手権総合では、シリアルクラスのトップとなりました。スティーヴはM4について「これはオゾンが作ったベストなシリアル機で、競技を本当に楽しんでいる。」と言っています。

スティ-ヴの妻であるエマ・カサノヴァ―シニアは同じくM4に乗り、2011年女子選手権の総合1位となりました。エマ曰く「...M4の扱いやすさと明らかな性能のおかげで山岳の強いコンディションと平野での弱いコンディションの複合するタスクで頑張ることに集中できたの。」 

オゾンに乗るパイロットが喜んでいれば、我々も嬉しい。オゾンを選んでくれた皆さまに感謝します。今年あなた方と共に、これほど多くの各国選手権でトップにいられることを誇りに思います。

ではまた、チーム全員より。