Loading Icon Black

オゾンがスイス選手権を総なめ

August 14, 2011

7月のCIVLの突然の決定により多くの各国選手権はシリアルクラスのグライダーのみで開催されています。100%シリアルクラスで開催された2011年スイス選手権は、CIVLの禁止後の大きな大会の一つとなりました。

このスイス選手権で何人かのとてもハッピーなオゾンパイロットがいたことを報告できるのを嬉しく思います。オゾンパイロットは、男子の表彰台をマントラM4で独占しました。トップ10の内7人が全てM4と見事なものでした。この大会でのパイロットのレベルは、とても高いものであることも興味深いことです―下のランキングをチェックしてください。 

それぞれ総合1位、2位、3位となったステファン・ヴィス、ペーター・ノイゼンシュヴァンデルそしてミハエル・ヴィッチに心からの祝福を贈ります。女子総合1位は、同じくM4に乗るレグラ・シュトラセルでした。

全成績は、ここをクリック。

女子の成績は、ここをクリック。

ではまた、チーム全員より。