Loading Icon Black

見事な新トルコXC記録

July 15, 2011

可能性のある地方での新しいXC記録が達成されました。トルコの代理店であるムハラン・キリクのレポートです:

イスタンブールにあるアルバトロス・エアスポーツ・クラブの会長であるハカン・アカラーがトルコの新しいオープンディスタンス記録を達成しました。7月3日、彼は、コケレス/デニズリ(前PWC開催場所)からシヴリヒサール/エスキセヒルへ255.5kmのフライトをしました。 

その日は、そのエリアでXCフライトをするには低すぎる2300mと言ったサーマルトップの弱いコンディションで始まりました。エリアのサーマルを早目に低く一人で出たハカンは、最初のグライドでランディングしそうになりましたが、幸運にも、お助けサーマルにあたり、本格的フライトがスタートしました。彼の目標は、150km+のフライトを達成することでしたが、16:00にそのゴールを達成した時、コンディションはまだ上々で、雲底も高く長いクラウドストリートも誘惑していました。そこで彼は日没近くまで6時間58分、平均速度49km/hで飛び続けました。彼は、R10.2に乗っていました。

ハカンのフライトは彼のスポンサーのおかげで可能になりました:レヴェント カルデスラー/L&Kエレクトリック・エンジニアリングそしてすばらしいグライダーを共有しているジヤ・ハチアリオグ。

彼のトラックログを見るには: http://www.paraglidingforum.com/leonardo/flight/472561

一方、トルコの記録の戦いは続いています。ハカンの記録飛行日から9日後、他のR10.2パイロットであるユルダエ・エティケがほとんど同じルートを反対向きに、キルキズ/エスキセヒルからカンクルタラン/デニズリへ記録には5.5km短いフライトをしました。彼のフライトを見るには: http://www.paraglidingforum.com/leonardo/flight/476468

素晴らしいフライトだね。ムハラン、レポートをありがとう。

ではまた、チーム全員より。