Loading Icon Black

さらに堂々たるフライト!

May 9, 2011

この春が前兆ならば、この夏はアルプスで大いなるクロカンフライトが続出するかも!

先週、素晴らしい春のコンディションにおいて、ルック・アーモン、ダヴィッド・ダゴーそしてニコル・フェデェルが皆オゾングライダーで見事なフライトをしました。

ルックとダヴ、我々のデザイナーは、「仕事」と称して、金曜日ブレヌ峠(オゾン事務所の近く)から、パスポートを忘れずにテイクオフし、それぞれ339km、325km飛びました。回収には、ダヴは、2009年にベビーHPPで333kmn飛んで、翌日の朝イージージェットに乗り戻ったのと同じトリックを使いました 😉

ルックのトラックログを見るにはここをクリック。そしてダヴのログはこちらを。我々の知る限りルックの339kmのフライトは、アルプスで達成された現在の最長フライトです。

同じ日に、イタリア人パイロットのニコル・フェデルは彼女のR10.2でイタリア・アルプスで驚くべき208kmのフライトをしました。ニコルは、このフライトをFAIに2つの世界記録の承認のため提出しました:アウトアンドリターンの距離記録と200kmのアウトアンドリターンの速度記録です。この素晴らしいフライトは賞賛に値するものなので、記録が承認されることを期待しています。ニコルのトラックログは、ここで見ることができます。

これらの驚くべき新たな距離フライトがオゾンのマントラRシリーズグライダーで達成されたことは、我々がとても誇りに思うところですが、我々にとっては、それが我々がまだパラグライダーの性能の限界に達したのではないという事実を強調したいと思います!ダヴとルックは共にこの日がほとんど平均的な条件であり、アルプスでの400kmは恐らくもう可能であると同意しています。この先どうなることか、興奮します!

ではまた、チーム全員より。この夏多くの安全で楽しいフライトをされるように!