Loading Icon Black

春の訪れ

April 11, 2011

1年における美しい季節となりました。小さな積雲が北半球に浮かび始めるに従って、我々はオフィスから空へと誘いだされます。オゾンのテスト・デザインチームのルック・アーモンは、日課であるテスト中に198kmのアウトアンドリターンを達成しました。 😉 ここで彼のトラックログをチェックしてください。ルックは、4000mの雲底と非常に強いコンバージェンスラインを楽しんだようです!ルック曰く、「6時間のフライト後に車に戻った時には、終わってしまったことにほとんどがっかりしてしまった。R11ほど速く飛びサーマルをこれほど楽しんだことはなかった。」

オゾンの社長である、マイク・カヴァナーもまた、新しいマントラM4を見せて回るのを楽しんでおり、トータル距離429kmで現在イギリスクロカンリーグのトップを走っています。写真は、右欄に、そして結果はここをクリック。マイクのM4の実績は、彼の友人数人にグライダーを注文させる気にさせたようです 😉

オゾンテスト・デザインチームのラス・オグデンもまた、彼の5歳になる娘とフライトを楽しみました。グレースの初めてのフライトは、うまくゆき、お父さんとのスパイラルダイブの最中でも動じないパッセンジャーであったようです。ラス曰く、グレースは、いつ何をしても全く怖がらない初めてのパッセンジャーだった。どうやらこれがグレースの最後のフライトにはならないようです。

季節が異なった方へ変わってきている南半球のニュージーランドでは、ロブ・ウイットールとマット・タガーがヴィパー2、パラモーターグライダーで楽しんでいます。右欄の写真をご覧ください(決して真似をしないように)。

どこにいるにせよ、空中での時間を楽しみ、天気が誘うときは恐れずに病欠の電話をしましょう!

ではまた、チーム全員より。