Loading Icon Black

デルタに関する論評...

August 25, 2010

最近、「テルミック・マガジン」がデルタに関する論評を発表しました。明らかに彼らはデルタを気に入ったようで、それは驚きではありませんでした。と言うのも、世界中のパイロットからのフィードバックは、正に我々が望み期待していたものであったからです:素晴らしいハンドリング、とても安心感があり、多くの上のクラスのグライダーに勝る滑空性能。 

「テルミック・マガジン」はデルタをテストし、そのL/Dを9.6と測定しました。それは、彼らがテストしたグライダーの中で、9.7と測定された最も高い滑空比のマントラM3に次ぐ上から2番目のものでした(我々のテスト、また他の個人的なテストでは、この数値より勝っていましたが、「テルミック・マガジン」は、そのテストにおいて大変専門的で控えめであることを付け加えておきます)。

以下にテルミック・マガジンの論評の抜粋を掲載します:

「これまでに、デルタのように安定したスポーツクラスのグライダーはなかったように思われます。それは、本当の喜びです!...アクセルを踏んだ時のデルタの挙動は、XCならびにコンペパイロットが熱望とする利点です。」

「要旨:大抵の場合、約束された変革は起きないものです。しかしながら、新しいスポーツ・グライダーであるデルタで、オゾンは大きな性能の飛躍を成し遂げました...この大きな滑空性能に、その立ち上げ、ハンドリング、安定感、挙動...であなたを魅了すると言うおまけつきです...オゾン・チームおめでとう!」

―テルミック・マガジン2010年9月号から(翻訳:サビーヌ・コンラッド) 

テルミック・マガジンが我々のデルタに対する評価と同じ結果になったことに喜んでいます。もしあなたが、EN Cクラスのグライダーを探しているなら、デルタに試乗してみてください。

テルミックのテスト評価:

http://www.thermik.at/tests/gleitzahlen.html