Loading Icon Black

R10が表彰台を独占し、ルックが本当のべビーを手に。

April 21, 2010

先週のフランスナショナル・リーグ大会で、R10は素晴らしい結果を残しました。上位6名の選手は全てR10に乗っており、上位10名のうち8人がR10に乗っていました。 

これほど素晴らしいフライトをした全てのオゾンパイロットにおめでとうを贈ります。表彰台には、シャルル・カゾー、ダミアン・セーヴルそしてルック・アーモンが上がりました。右に掲載の写真は、ベノワ・モレルによるものです。ありがとう、ベノワ!

シャルルによれば、「これまでに多くのコンペ機に乗ってきたが、フライトした後に、「このグライダーは、最高だ!」と言えるのは初めてだ。R10は、ベビーHPPのようにグライドし、シリアルクラスのグライダーとほぼ同じくらい扱いが楽だ。数分で効率良くうまくハンドリングできるようになったよ。」とのこと。

大会の結果はhttp://parapente.ffvl.fr/compet/1398 をチェック。選手のうち何人かは、使用機体を正しく更新していないことを付け加えておきます。

他のニュースとして、オゾンのテスト並びにデザインチームメンバーで、HPPとベビーHPPプロジェクトの発案者でもあるルック・アーモンが彼自身の本当のベビーを手に入れることができました!彼の可愛らしい娘、イリス・アーモンが生まれました。じきに写真を記載できると思いますよ。