Loading Icon Black

ボブとマルカスがインドから戻ってきました

November 23, 2004

ボブ・ドルーリとマルカス・キングはインドへの旅からいくつかのエキサイティングな話、大部分はエンフィールドでのドライブとデリーでの交通についてですが、を携えて戻ってきました。ボブとウルリク・ジェソ¥ップはヒマラヤでのフライトを堪能¥するためにケイロンに行きました。ボブは新型のラッシュを持って行き、DHV1-2の安全性と融合したヴァルカンを思わせるハンドリングと性能¥、それは正しくそこの恐ろしい地形を飛ぶのに必要なもの、を大変気に入った様子です。その旅で撮影した写真の最初の何枚かがあります。そのうちもっとここに載せますので、フリーフライト関連の紙面もあわせて注目を。

マルカスはクールダウンのフライトをするためにビール・ビリングへ行きました。そこでのフライトはアネシーでのコンディションをほうふつさせるものでしたが病院や救急サービスが無いので安全が最も重要な要素でした。マルカスはスップエアー製の軽量ハーネスと共に新型ジオを持ってゆきました。この組み合わせは通常のセットより10kgも軽く、バイクでのドライブ、トレッキングをずっと好ましいものに変えてくれました。性能¥に関して彼は十¥分なもので70kmのアウトアンドリターンを数本含む素晴らしいフライトが出来たことからもこの機体がただ単なる下山目的のグライダーではないことを証明していると報告しています。