Loading Icon Black

14/2/2006::Future Ozone Team Pilot:Alexandre Mateos 将来のオゾンチームパイロット:アレクサンドル・マ

February 13, 2006

神童アレクサンドルのことはパラモーターの世界選手権者でオゾンチームパイロットであるマシュー・ルアルネから聞かされました。彼によればアレクサンドルはオゾンGEOをただ単に類まれな生来の才能¥以上の腕で操り、このスポーツの将来の第一人者となる器だとのことです。アレクサンドロは14才で飛び始めてからたった2年ですが彼のグラハンテクとフライトの技術はすでに上級者のものです。彼はこの先5年から10年にわたってパラグライダーシーンで大活躍する多くのヨーロッパの若者の一人です!(12才から飛び始めたオゾンのデザイナーでもありテストチームのチーフでもあるダヴィド・ダゴーも同じようなスタートでした)。アレクサンドロの現在の体重はたったの38kgで、彼がもっと体重を増やしてグライダーにウエイトをかけたときにどんなことをやってくれるか、今から楽しみです!