Loading Icon Black

28/12/2005::OZONE XC SAFARI Updates Dec 28-Wilderness Coastal Flying- オゾンXCサファリ―¥12月2

December 27, 2005

パラダイスが見つかりました!

セッジヴューテイクオフのキャンプサイトからウイルダネスビーチホテルの吹流しとインド洋に浮かぶ波紋を見ることができます。ここから車で数分のところに色々な風向きに適した8箇所のリッジとサーマルのサイトがあります。昨日、我々は1日で3箇所のサイト―¥2箇所の海岸線の崖にあるサイトと1箇所の内陸に入った(と言っても数百メートルほどです)サーマルサイトでフライトしました。これまでのところのハイライトは確実にパラダイスと呼ばれている崖でソ¥アリングしたクラインクランツです。パラダイスリッジとは良く命名されました。それは急斜面ですが樹木で覆われ、150mの高さで9kmも繋がっているのです!9kmにもわたってブレークコードを触る必要が無く、広がる景色が人の入った気配が全く無いため、あちこちを見回してじきに首が痛くなるのを想像してみてください。これまでのところ、全く汚染されていない、アクセスすることを拒否することで人間が海岸を汚染することを防いできた崖の下の波打ち際に、いるかとアシカを見ることができました。数キロをソ¥アリングしても海岸の砂にはほとんど人の足跡は見られませんでした...足跡が無いとは言いません...ソ¥アリングの途中で風が変わったために敢え無くランディングを余儀なくされた2人ほどのチームパイロットのものを除いて!それでも彼らは人気の無い暑い海岸を歩くのを楽しみ、結局風が良くなった午後にもっと雄大なソ¥アリングをすることができたのです。

昨夜、チームパイロットの何人かはウイルダネスビーチホテルで、30kmhの強い風を利用して、3階建ての屋根や照明ポールに立ったり、観光客の隣のベンチに座ったり、お互いの翼に乗ったりしてちょっとしたグランドハンドリングのショーを演じました。少々暗かったので、インターネットでお見せすることはできませんけど。

ここからケープタウンに向かって南海岸に沿って旅を続けます。そこには12月30日金曜、到着予¥定です。