Loading Icon Black

27/12/2005::OZONE XC SAFARI-Updates Dec 25-27 オゾンXCサファリ12月25から27日

December 26, 2005

グラーフ・レイネ

クリスマスです!今日は目を見張るような景色の美しい、しかも新しいサイトを追い求めるとのテーマに従って、我々はグラーフ・レイネと言う町を見下ろすカンデブー国立公園にある素晴らしいサーマルサイトで飛びました。2週間近くもトーイングでのフライトの後、山から足でテイクオフするのは良いものです。国立公園のいくつかの頂をサーマルソ¥アリングで回り、シマウマやダチョウを見下ろして全員が楽しみました。通常はここでのフライトは許可されていませんが地元との折衝で運よく、ゲートを通り抜け、美しいテイクオフに上がることができました。我々は海岸線に近づきつつあります。実際、今夜には到着する予¥定です。回りの景色は砂漠の高原から海岸線の穏やかに起伏した麓へと徐々に変化しています。今夜アウタネカー峠を越え、旅の終わりまで滞在する南アの南海岸へと下ります。

野生

ここでの海岸のフライトについては色々聞いていました。それらは海岸線でのソ¥アリングサイトやサーマルサイトなど素晴らしくバラエティに飛んだサイトが短い距離の範囲に点在し、コンディションは変化しやすいがたいていは良いというものでした。そのうわさは本当でした。昨日、標高150mで大自然のひろがる東へと続くグレニックと呼ばれるサイトでソ¥アリングを楽しみました。マット、マシューとジェロームはそこから10km西からテイクオフし、自然のままで人間の入ったことの無い海岸線をソ¥アリングしてそこに到達しました!ここにはほとんどあらゆる風向きに適したソ¥アリングサイトがあり、それらは全て美しいので、ここに少し滞在して、我々の体から砂漠の埃をインド洋で洗い流し、我々のグライダーを緑の草地で生き返らせるのを楽しみにしています。