Loading Icon Black

18:12:2005::OZONE XC SAFARI Updates December 15 To 18 オゾンサファリ 15から18日

December 17, 2005

12月15日 ケープタウン

レモが言うように「地元の知識が無ければケープタウンでのフライトは諦めたほうが良い...」ここでのコンディションは常に暖かいインド洋、寒冷な大西洋そしてアフリカ大陸の夏の熱気とのせめぎあいです。我々のケープタウンでの初日、風が数時間のうちに強さで20キロ、方向で90度変わるのを体験しました。それでも何とか2箇所でフライトすることが出来ました。最初はノードフックと呼ばれるサイトで、40キロの強風の合間に数人がテイクオフし、乱れてクロスの風の中をリッジに沿って、大きなホワイトシャークが昼食を捜し求めて波間から姿を現しているフォルス湾の海岸に降りました。そこで我々はインド洋の中で歩き回ったり(泳いではいませんよ)しました。ノードフックでテイクオフに残された者達はしっかりとくくりつけていないものは全て盗み、車のドアを開け、食料をかっさらい、厚かましくもドライバーに牙を向いたり悩ませたりするどう猛なヒヒの軍団と戦わなければなりませんでした。その後、風向きに従ってケープタウンを見下ろすピーク、ライオンの頭、へ上がりました。テイクオフへ歩いて上がるとライオンの頭とテーブルマウンテンとで作られたベンチュリの中を50キロの強風が吹き荒れていました。グライダーを持って上がったのが馬鹿げたことのように思われましたが、少し回り込むと正面から穏やかな15キロの風が上がっていました。我々は我先にテイクオフし、8人全員がテーブルマウンテンと12人の使徒、南大西洋そしてケープタウンの繁華街、カープスタッドを眺望できることが出来ました。海岸沿いの安定したソ¥アリングがずっと続き、楽に海抜700mを行ったり来たりし、沖に出たり、山頂下の小道や花崗岩の岩の上でワガをしたりして楽しみました。午後の間、発生していた時に乱れたサーマリは夕方になって落ち着き、午後6時半には我々は南アの日没の暖かい日差しの中を日向ぼっこしながら過ごしました。そして日が沈んだ後、我々がどこにランディングしたと思いますか?海岸の草原で、もちろんバーのすぐ脇ですよ。

12月16日 ポータービル

今日、金曜日は曇り空で涼しい夜明けでした。しかしポータービルから9時でのレポートは「晴れ、弱い西風、既に積雲が出来始めている。」というものでした。すぐさま車で北に150キロにある有名なクロカンサイトに向かい、昼前にはテイクオフ場所に着きました。歓迎のサインであるダストデビルが谷の小麦畑を踊り、タイクオフの低木を巻き上げています。12:30には全員がテイクオフ前の平地で5m/sのサーマルを捕まえ上がり始めました。今日マシュー・ルアネはPAPモーターをつけた新型タンデム機マグナムに写真家を乗せ1日中理想的なアングルで撮影をしました。サーマルは3−7m/sで日曜日から始まる砂漠でのフライトの格好のウォーミングアップとなりました...

12月17日―¥北へ向かう

今朝ケープタウンで巨大なサファリトラックとその乗員たちと会いました:アラン、ヴェンダ、オニウスが南への旅の移動ベースキャンプのスタッフです。トラックはたくましい10輪車で20人が楽に乗れるスペースがあります。十¥分快適ですがこれから先はパラグライダーで先に進みたいと思っています!今現在、我々のゴールから1400km北西に位置するスプリングボック飛行場のひなびたバーに座って、これから先のコンディションについてデ・アールから来たアーノルドから情報を仕入れているところです。

12月18日―¥さあ、飛ぶぞ

今日は砂漠でのトーイングの初日です。怪しげな名前のウエイポイントをGPSに取り込み、非常に詳細な感動的に選択されたおびただしい量の地図を受け取り、スプリングボック・ルガウエ(飛行場)からトーイングされるところです。風は弱く、今のところ西よりで振れており、東方向:最初のターンポイントであるカルー砂漠の北の端にある交差点、ガモエプへ向かう我々にとっては理想的です。これからの4日間は携帯電話が使えず、町らしいものは全く無い地域で、衛星電話だけが世の中との連絡手段になります。チームは雲底高度5000メートル並びに長距離フライトに備えて装備を整えました。ダヴとジェロームはマントラRプロトに乗り、マシューはヴァイパー/PAPでパラモーターの記録700kmを破ることを期待し、残りのパイロット達はアディクト(DHV2)とマントラ(DHV2−3)に乗ります。次の更新は恐らくデ・アールからになります。ではまた、オゾンチーム全員から。

誰がどのグライダーに乗っているか:

サンディーはジオXSとラッシュXS,ダヴはマントラR、ジェロームはマントラR、レモはマントラ、エリックはアディクト、マイクはアディクト、マットはアディクトR、マシューはヴァイパー(パラモーター)とマグナム