Loading Icon Black

18/4/2005::Airborne Expedition In Tahiti タヒチでのエアボーン遠征

April 17, 2005

オゾンチームパイロットの生活は時にとても困難なものになるようです。たとえばクリス、キム、オードのように。先月彼らは南アメリカの熱帯地方での旅でかんなん辛苦を味わいました。そこでは毎日、赤道直下の熱帯雨林やジャングルの上を飛ばなければなりませんでした。次に太平洋を渡り熱帯のパラダイスであるタヒチに行き、赤道直下の強烈な紫外線と白い砂浜と水晶のように透き通った水(写真参照)と言った苦悩にさらされました。

オゾンの事務所にいる全員はエアボーン遠征チームにこれらの試練を乗り越えるだけの頑張りを期待しています。

タヒチでの苦行の後、彼らは現在オーストラリアに入りました。詳細や写真はwww.airborneplanet.netで。