Loading Icon Black
GO

OXYGEN 2 AND OXYGEN 2+: SAFETY NOTICE

June 7, 2019

Concerning all Oxygen 2 and Oxygen 2+ harnesses. It has been reported that during a static deployment there were difficulties removing the handle from the Velcro attachment, making it impossible to... 続きを読む

オジウム2安全警告:2018年10月9日

October 9, 2018

オジウム2のレスキューパラシュートインナーに関する不具合により、オジウム2ハーネスの所有者に対処が求められました。もしあなたがオジウム2を所有しているならば、この安全警告をご覧ください。... 続きを読む

オジウム2に関する安全警告

April 2, 2018

2018年3月以前に製造されたすべてのオジウム2はレスキューブライダルスリーブにちょっとした簡単な修正を施す必要があります。もしあなたがオジウム2を所有しているならばこの安全警告および修正の仕方を読んでください。質問等は輸入代理店にお問い合わせください。... 続きを読む

あなたのハーネスをセッティング

January 30, 2018

パイロットとして我々はハーネスに何時間も座っていることになります。あなたのハーネスセッティングをチューニングすることは観察、快適性、ハンドリング、安全性そして性能を改善します。 エアリンク・オンライン・アカデミー:聖子とシャルルが彼ら自身のハーネスをどのようにしているかを説明しています。 座って彼らの助言を楽しんで! (フランス語の字幕はCCをクリック) YoutubeHD:550,309,Su5wQGVi1OA... 続きを読む

1
“SpeedSoaring Games in the Backyard" @victorgordillozone
Gliders: Rapi-Dos
2
“We left our frozen 3800 m base camp behind and the air welcomed us with powerful climbs that made our bones colder and our vision clearer.
Rapidly we entered into a new realm in which the physical wasn’t part of the equation anymore, our numb hands and our turbulent thoughts were washed out by the electrons of the rising air and the vast expression of the Himalayas”

By @jorgeatramiz
Pilot: Mike Längle
Glider: Zeolite
12
“Stegen farm at the end of the sognefjorden. Accessible only by boat and then a walk up the cliff to an altitude of 360m, with a history of over 400 years of farming and dwelling, is well worth a visit. It’s stunning. This week @jamie_lee_speedflyer and I pulled up in Kowhai and took a look. Pretty special flight and to add to the history” @malachitempleton
4
The Albanian Riviera

Photo by @xhonatanislami
@skysportsalbania
5
And it’s good! @outrageous and his new Rapi-Dos @speedfest
8
KRUSHEVO
Republic of Macedonia 🇲🇰...
Photo by @xevi.bonet
12
“We Moored our yacht in a mirror lens fjord called Svaerafjorden.
So Peaceful , so much to explore .

Just a handful of houses in this picturesque valley , with its very own small hydropower setup.
After flying this beautiful flowing line we landed at a farmers small house and found an gentleman of around 80years who was concerte working & building his wall in front of his house independently.

After @malachitempleton shared some Norwegian words and we pointed out the peak we’d flown off he was all smiles and happy to have some unexpected guests drop in , showing us his project and letting us pack our wings on his verandah.

The receptions we recieve on our journeys are often reflections of our own selves . When we flow with the good energy we attract it & share it with all those around. Loved these days ...” @jamie_lee_speedflyer
Sweet tunes by friends @goodspacemusic
Track - “This songs about you”

Stay tuned for more on Jamie Lee and Malachi’s Norwegian adventures.
6
“Crossing Paths”

Photo by @diego.schlaeppi

Hasliberg, Switzerland 🇨🇭

エグゾシートハーネスに関する安全警告が出ました

October 20, 2017

エグゾシートハーネスを使用している全パイロットに対して: エグゾシートハーネスに関する安全警告をこのページで確認してください。... 続きを読む

オジウムハーネス:安全警告

June 8, 2017

この安全警告は全てのオジウムハーネスに関するものです(新しいオジウム2には関係ありません)。 レスキュー引き出しのシミュレーションで破損したケースの報告を受けています。全てのオジウムハーネスのレスキュートグルが製造過程で破損している可能性があります。もし破損があった場合、レスキュー引き出し過程でピンが破壊し、トグルを引き抜いたとしてもレスキューコンテナーが閉じたままになってしまいます。破損は目視できない内部で起きているため、念のため全てのトグルを交換することにしました。 必要な処置:レスキュートグルの強制的交換 全てのオジウムハーネスのレスキュートグルは次回使用する前に交換されなければなりません。オジウムハーネスを購入したディーラーに連絡して交換用トグルを要求してください。交換用(良品)トグルは、ブルー色のバータック縫製がされて明確に判別できます。もしあなたのトグルにブルーのバータック縫製がされているなら、それは良品ですので使用されて全く問題はありません。もしブルーのバータック縫製がされていないなら、交換しなければなりません。右側の写真を確認してください。 交換用トグルに関する質問はファルホークインターナショナル(有)あるいは直接我々にご連絡ください。... 続きを読む

オーストリアルパンのバックルに関して

February 18, 2016

オゾンハーネスのいくつかで使用されているコブラバックルのメーカーからこのバックルに関する安全警告が発表されました。メーカーのオーストリアルパンはこの警告は製造されたバックルのほんのわずか、200万個に1個、に影響があるとのことです。ここで見られるpdfガイド(英文)に従ってあなたのオゾンハーネスのバックルを検査してください。 万が一このガイドに詳述された問題を発見した場合は、そのハーネスは使用しないでください。直ちに、バックルの写真を撮り、ハーネスの製造番号を控えオゾン代理店に連絡してください。... 続きを読む

フォーザハーネスのレスキューコンテナー・クローズループに関する安全勧告

January 8, 2016

重要な安全勧告 以下の製造番号を持つ2015年に製造された全てのフォーザハーネスに関して: Forza-(サイズ)-Q-31A-(???)からForza-(サイズ)-Q-49E-(???)まで フォーザハーネスのレスキューコンテナーを締めるループが破損する事例がいくつか報告されています。その全ての事例でコンテナーを締めるループの片方が完全に破損しました。フォーザ―のレスキューコンテナーはダブルケーブルデザインであるため、これによってすぐさまレスキューが期せずして開傘することはありませんが、フォーザハーネスで次回飛ぶ前にオゾンディーラーあるいは資格のある専門家による適切なチェックを受けることを強く勧告します。 適切なチェック方法に関しては、安全勧告のページを確認するかフォーザ安全勧告PDFファイルをダウンロードしてください。... 続きを読む