Loading Icon Black
GO

UK DELIVERS AGAIN

June 12, 2019

After opening the season with an impressive 162 km declared goal flight, our friends, Wayne Seely and Graham Steel, scored another epic day. Wayne reports: “We had another great weekend In the... 続きを読む

MARCELLA UCHOA FLIES 411KM, SETTING THREE NEW WORLD RECORDS.

November 7, 2018

Brazilian pilot, Marcela Ochoa has just set three new distance records with a single flight: Straight Distance, Straight Distance to a declared goal and Free Distance using up to three turnpoints... 続きを読む

VESO OVCHAROV SETS NEW INFINITY TUMBLING WORLD RECORD

September 22, 2018

On September 20th, our friend Veso Ovcharov set a new Infinity Tumbling World Record in the North of Bulgaria. He was flying his OZONE SESSION 17m. With the help of a hot air balloon, Veso reached an... 続きを読む

ジム・マリソンの夢のフライト

July 22, 2018

イギリスのフライトシーズンは初日から素晴らしいコンディションを提供しており、多くの自己ベストと共にいくつかの記録が達成されています。 6月22日には我々の古い友人でオゾンチームパイロットであるジム・マリソンが何年も夢見てきたフライトを達成しました:南イングランドのソレントを横切り、彼が育ち飛ぶことを覚えた(オゾンが存在する以前に)ワイト島までの。90年代何人かのパイロットがこの島まで飛びましたがそれは島の西端で海峡はたったの1kmでした。ジムは7kmも海上を飛びました。メインランドを離れたときは高度3500フィート(約1000m)で追い風でしたが海風が強まり急激に高度を落とし、やっとのことで高度180mを残してたどり着き、彼の実家上空でお祝いをしました。 ジムはゼノに乗っていました。 トラックログはここで 反対側まで水にぬれずに到達出来ておめでとう! チーム全員から祝福します。... 続きを読む

11
ANGEL SQ PRO
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
920 grams (size 100)
Designed to maximize weight volume savings
Increased stability
Improved sink rate
Rapid inflation
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
The Angel SQ Pro is the same proven concept of the Angel SQ, made from even lighter materials. It was developed for hike and fly adventures like the Red Bull X-Alps, and for anyone looking to save weight in their pack without compromising on safety.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
The Angel SQ Pro is a top-of-the-line option for pilots who want to carry a fast-opening, stable, and safe reserve parachute that packs in a low volume, and is ultra-lightweight.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
For more on The Angel SQ pro Hit the LINK in BIO
6
“Today started off with 95% cloud cover and not much hope of a task.

The most important part of today’s 65 km task was a concentric circle around the best thermals in the plains avoiding the cloud development in the mountains. Those arriving in the middle later had the choice to either follow those going west or do something different and go east. They had already lost out on the lead out points, so it didn’t matter that they were against the wind, going slower, not getting as many lead out points. However, going east did seem to be the fastest route. By the time 149 pilots had gone through the concentric circle, all points of the compass had been tried and we had surprisingly good conditions in the second half of the day. What should have been a straight line to ESS even ended up with different route options”

The winner of task 8 was Ferdinand Vogel (GER) followed by Jurij Vidic (SLO) in second.
Ozone Team pilot, Meryl Delferriere @meryldelferriere (FRA) not only won his fifth task in the Women’s category but also finished in third place overall.

For full results visit: http://pgworlds2019.mk/live/results/

Two more days to go, Stay tuned for more on the PG World Championship.
Report courtesy of Ruth Jessop.
In the video: in transition with Pal Takáts @paltakats to whom we wish a speedy recovery
1
Ozone team pilot, Francis Reina @francis.reina , aka “El Niño”, took the win at the two most recent XC comps in Spain.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
His first victory was the Spanish XC Championship in Zarza Capilla, a spectacular XC site with great conditions during the event. Francis won all three days with flights of 281, 174 and 171 kms respectively.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
From there, El Niño continued to choose the right lines, winning the last stop of the Spanish Championship in Arangoiti. Due to bad weather the event was relocated to Castejón de Sos for the final tasks.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
Francis reports:
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
“The conditions in Castejón were incredible, rising to 5000 meters in the Pyrenees and flying at a very high average speed. I won the first task in Arangoiti and the third task in Castejón and in the end I took the win again!”
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
Francisco is now in Macedonia representing the Spanish team, together with Ozone team pilots Felixin Rodriguez @feliximbol and Xevi Bonet @xevi.bonet. They are currently in third place, but only a few points behind the leaders.
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
Congrats Francis and Cheers from all the Ozone Team.

Photo by @xevi.bonet
6
"Today the task committee has been trying to split up the supergaggle and make a more challenging task.  Success!  A 130 km task with a massive exit cylinder allowed pilots to take the mountains on either side of the valley, take the flats, or choose a combination of the above.  Stable conditions, climbs rarely over 2,000m and 30+kmh of south wind on course, made for challenging flying.  Two thirds of the pilots landed before the half way mark, and zero pilots made goal.  5 pilots flew till task closed, and as of this writing it looks like Petra Silvova won the day.  Well done Petra!  Thanks for the challenge task committee!  We are past the half way mark in the comp, and I find myself filled with joyous anticipation of 4 more tasks in this amazing place with these spectacular pilots." Report courtesy of Ozone Team pilot, Mitch Riley @mitchintheair
For full results visit: http://pgworlds2019.mk/live/results/

Photo by Xevi Bonet @xevi.bonet
6
“With lovely blue skies and just a few clouds when we arrived on launch, an 89 km task was set taking the pilots initially into the mountains then out into the flats. Today’s objective was to split up the gaggle.

Many of the famous faces landed in the vacuum valley of no thermals around turn point one. Once they got out in the flats there was lift everywhere, strong cores and beautiful conditions. Areas of sink just before the end of speed claimed a further 15 pilots. It was a long tough day for many.

89 pilots made goal on a day which will have changed many of the scores but left Honorin Hamard head of the overalls, Méryl Delferriere leading lady and France top team.

The average speed of the fastest pilot round the course was 37km/h, an improvement of 1 km/h on yesterday’s task”

Task 2’s winner was Tilen Ceglar (SVN) followed by Julien Wirtz (FRA) in second and Gleb Sukhotskiy (RUS) in third. All flying Enzo 3s.

For full results visit: http://pgworlds2019.mk/live/results/

Text courtesy of FAI World Paragliding Championship
Photo by Stephan Kruger @mrflycapetown

講習の丘から本物の丘へ

July 16, 2018

より良いパイロットになるために我々はしばしば我々のインストラクターの 知恵に頼っています。彼らが分け与えてくれる知識は我々をより遠くへと導いてくれます。ジョシア・スエルはアメリカのアーカンサスの自宅の近郊で100+マイルのフライトをしました。この壮大なフライトの締めくくりとして彼は彼の師匠であるブリットン・ショーと空中で遭遇し力を合わせました。ジョシアのレポートです: 「2018年7月4日、私はジャスパー近くのアーカンサスのグランドキャニオンからオゾンバズZ5でテイクオフし、記録となる164kmのクロカンを達成しました。 20kmほど飛んだところでポンカ近くの美しいバファロー川渓谷で高度が低くなってしまいました。これほど美しいところならランディングしても満足でしたが、サーマルを捉え雲底まで上げきることができました。クラウドストリートに沿ってユーリカ・スプリング(80km)まで飛び、ゼノに乗る私の師匠であるブリットン・ショー と一緒になりました。そこからは我々はともに助け合いながら山脈から離れて平野に出ていきました。我々は実際ミズーリの州境を横切りました。4時間49分の後、我々はミズーリのジョプリン近くにランディングしました。101マイルになります!」 トラックログはここをクリック。  オゾンチーム全員から賞賛と祝福を送ります。... 続きを読む

夏の幕開けとなる新イギリス記録

July 3, 2018

我々の友人であるヒュー・ミラー、ルーク・ニコル、ギ・アンダーソン(エンツオ3)とグラハム・スティール(ゼノ)は驚くべき246kmのイギリス宣言目的地記録を達成しました。彼らは6月28日、シャ-ペンホー(高さ65m!)からテイクオフしオックスフォード、グラストンベリを飛越しディーヴォンまで飛びました。 ヒューのレポートです: 「それは壮大なフライトでした。最初の2時間の雲底は2000フィート(600m)で徐々に上がり始め、もしわれわれがもっと早くスタートしていたらコーンウオールまで伸びていたと思われるコンバージェンスラインでは5,500フィート(1700m)で漂うようになりました。」 このフライトの数日前の6月22日にマーク・ワッツとヒュー・ミラーはデヴィルズダイクからバスターを超えたところまでの120kmのアウトアンドリターン、これも新イギリス記録です、をしイギリスの夏を開幕したところでした。マークとヒューはエンツオ3に乗っていました。 新イギリス宣言目的地飛行のトラックはここで。 新イギリスアウトアンドリターン記録のトラックはここで。 全オゾンチームから祝福と称賛をします。 写真はヒュー・ミラーの好意による... 続きを読む

新トルコ女子オープン距離記録

June 21, 2018

春は提供し続けています。今回はトルコです。カンス・アタビーは新しいデルタ3に乗り、トルコ女子オープン距離記録を塗り替えたところです。彼女は最高高度3,432m、4:07時間をかけて146.9km飛びました。 カンスは典型的なXCルートに沿って、アタチュルクダム湖近くのユーフラテス川を横切って古代アナトリアの都市であるシャンルウルファにランディングしました。トラックログはここで。 オゾンチーム全員から祝福します... 続きを読む

ポルトガルからスペインへ

June 19, 2018

6月13日、ポルトガル人パイロットのカルロス・ロペス(ゼノ)、ユーセビオ・ソアレス(エンツオ3)そしてペドロ・ネヴェス(ゼノ)はシーズン初とも言える良い日を利用し力を合わせてポルトガルのガルドンハの山からスペインのフラットまで飛行しました。 7時間以上のフライトで日没少し前にポルトガル艦隊は280km先にランディングしました。途中あまり多くの雲はありませんでしたが、一貫したコンディションとチームワークで乗り切りました。 カルロスとユーセビオはブラジルのキシャダを良く訪れており、両人とも 賞賛に値する複数の400km超のフライトをしています。 レポートを送ってくれたヌノ・ヴィルジリオに感謝します。フライトトラックは:カルロス、ペドロそしてユーセビオをご覧ください。 オゾンチーム全員から祝福します。... 続きを読む