Loading Icon Black
GO

UK DELIVERS AGAIN

June 12, 2019

After opening the season with an impressive 162 km declared goal flight, our friends, Wayne Seely and Graham Steel, scored another epic day. Wayne reports: “We had another great weekend In the... 続きを読む

MARCELLA UCHOA FLIES 411KM, SETTING THREE NEW WORLD RECORDS.

November 7, 2018

Brazilian pilot, Marcela Ochoa has just set three new distance records with a single flight: Straight Distance, Straight Distance to a declared goal and Free Distance using up to three turnpoints... 続きを読む

VESO OVCHAROV SETS NEW INFINITY TUMBLING WORLD RECORD

September 22, 2018

On September 20th, our friend Veso Ovcharov set a new Infinity Tumbling World Record in the North of Bulgaria. He was flying his OZONE SESSION 17m. With the help of a hot air balloon, Veso reached an... 続きを読む

ジム・マリソンの夢のフライト

July 22, 2018

イギリスのフライトシーズンは初日から素晴らしいコンディションを提供しており、多くの自己ベストと共にいくつかの記録が達成されています。 6月22日には我々の古い友人でオゾンチームパイロットであるジム・マリソンが何年も夢見てきたフライトを達成しました:南イングランドのソレントを横切り、彼が育ち飛ぶことを覚えた(オゾンが存在する以前に)ワイト島までの。90年代何人かのパイロットがこの島まで飛びましたがそれは島の西端で海峡はたったの1kmでした。ジムは7kmも海上を飛びました。メインランドを離れたときは高度3500フィート(約1000m)で追い風でしたが海風が強まり急激に高度を落とし、やっとのことで高度180mを残してたどり着き、彼の実家上空でお祝いをしました。 ジムはゼノに乗っていました。 トラックログはここで 反対側まで水にぬれずに到達出来ておめでとう! チーム全員から祝福します。... 続きを読む

1
PWCA’s Ruth Jessop reports on task 3 of the World Cup in Pico do Gaviao, Brazil: “With another day of blue skies and sunshine, a 104.5 km task was set taking the pilots on a tour around the plains, returning to goal near Andradas.

Today had everything, great conditions, lift, convergence, sink, some super strong thermals, but at the same time, it was not too turbulent or bumpy. Flying with 50 vultures at the last turn point was the high point for many.
Unfortunately, overall race leader, Chigwon Won (Enzo 3), set off too early on his final glide so had to stop and climb. His late arrival in goal changed the overall leaders, giving three pilots in first place, making it still very much anyone’s race.

But for the youngest pilot in the race, Noah Locatelli (Zeno), leading out on the way to goal for a whole minute was, for any 17-year-old wanna be World Champion, a dream come true.

The goal field was a very busy place for four minutes as the top fifty all arrived within minutes of each other.

At the end of a lovely cross-country flight, with stunning scenery, 92 pilots made goal.
Average speed of the fastest pilot around the course was 32km/h”

Task 4 is a 100 Km Race to goal with many pilots already in goal. Report coming soon, stay tuned.

For full results visit: PWCA.org

Image by @simon_pellissier

講習の丘から本物の丘へ

July 16, 2018

より良いパイロットになるために我々はしばしば我々のインストラクターの 知恵に頼っています。彼らが分け与えてくれる知識は我々をより遠くへと導いてくれます。ジョシア・スエルはアメリカのアーカンサスの自宅の近郊で100+マイルのフライトをしました。この壮大なフライトの締めくくりとして彼は彼の師匠であるブリットン・ショーと空中で遭遇し力を合わせました。ジョシアのレポートです: 「2018年7月4日、私はジャスパー近くのアーカンサスのグランドキャニオンからオゾンバズZ5でテイクオフし、記録となる164kmのクロカンを達成しました。 20kmほど飛んだところでポンカ近くの美しいバファロー川渓谷で高度が低くなってしまいました。これほど美しいところならランディングしても満足でしたが、サーマルを捉え雲底まで上げきることができました。クラウドストリートに沿ってユーリカ・スプリング(80km)まで飛び、ゼノに乗る私の師匠であるブリットン・ショー と一緒になりました。そこからは我々はともに助け合いながら山脈から離れて平野に出ていきました。我々は実際ミズーリの州境を横切りました。4時間49分の後、我々はミズーリのジョプリン近くにランディングしました。101マイルになります!」 トラックログはここをクリック。  オゾンチーム全員から賞賛と祝福を送ります。... 続きを読む

夏の幕開けとなる新イギリス記録

July 3, 2018

我々の友人であるヒュー・ミラー、ルーク・ニコル、ギ・アンダーソン(エンツオ3)とグラハム・スティール(ゼノ)は驚くべき246kmのイギリス宣言目的地記録を達成しました。彼らは6月28日、シャ-ペンホー(高さ65m!)からテイクオフしオックスフォード、グラストンベリを飛越しディーヴォンまで飛びました。 ヒューのレポートです: 「それは壮大なフライトでした。最初の2時間の雲底は2000フィート(600m)で徐々に上がり始め、もしわれわれがもっと早くスタートしていたらコーンウオールまで伸びていたと思われるコンバージェンスラインでは5,500フィート(1700m)で漂うようになりました。」 このフライトの数日前の6月22日にマーク・ワッツとヒュー・ミラーはデヴィルズダイクからバスターを超えたところまでの120kmのアウトアンドリターン、これも新イギリス記録です、をしイギリスの夏を開幕したところでした。マークとヒューはエンツオ3に乗っていました。 新イギリス宣言目的地飛行のトラックはここで。 新イギリスアウトアンドリターン記録のトラックはここで。 全オゾンチームから祝福と称賛をします。 写真はヒュー・ミラーの好意による... 続きを読む

新トルコ女子オープン距離記録

June 21, 2018

春は提供し続けています。今回はトルコです。カンス・アタビーは新しいデルタ3に乗り、トルコ女子オープン距離記録を塗り替えたところです。彼女は最高高度3,432m、4:07時間をかけて146.9km飛びました。 カンスは典型的なXCルートに沿って、アタチュルクダム湖近くのユーフラテス川を横切って古代アナトリアの都市であるシャンルウルファにランディングしました。トラックログはここで。 オゾンチーム全員から祝福します... 続きを読む

ポルトガルからスペインへ

June 19, 2018

6月13日、ポルトガル人パイロットのカルロス・ロペス(ゼノ)、ユーセビオ・ソアレス(エンツオ3)そしてペドロ・ネヴェス(ゼノ)はシーズン初とも言える良い日を利用し力を合わせてポルトガルのガルドンハの山からスペインのフラットまで飛行しました。 7時間以上のフライトで日没少し前にポルトガル艦隊は280km先にランディングしました。途中あまり多くの雲はありませんでしたが、一貫したコンディションとチームワークで乗り切りました。 カルロスとユーセビオはブラジルのキシャダを良く訪れており、両人とも 賞賛に値する複数の400km超のフライトをしています。 レポートを送ってくれたヌノ・ヴィルジリオに感謝します。フライトトラックは:カルロス、ペドロそしてユーセビオをご覧ください。 オゾンチーム全員から祝福します。... 続きを読む