Loading Icon Black

オノラン、メリル、パプチストそしてゼノ2がコロンビアで勝利。

ロルダニリョでの英国オープンで勝利したオゾンR&Dパイロットのオノラン・アマーは、新しいゼノ2に乗りワールドカップでも勝利し勢いを維持しました。このワールドカップでの勝利はゼノ2の性能をかなり裏付けるものとなりました。

メリル・デルフェリエル(エンツオ3)は総合ランキングでたった6点差でオノランに続きました!素晴らしい結果おめでとうメリル!彼女の結果は、女子が完全に有効なワールドカップにおいて表彰台に乗った初めての出来事となりました。

バプチスト・ランバート(エンツオ3)は総合3位となりました。彼はタスク3で勝利し、大会を通して驚くほどよく飛びました。

優勝チームは当然ながらオゾンチームとなりました。総合ランキングの上位10人のうち8人がオゾンに乗っていました。

全成績は: https://live.pwca.org/scores.php?comp=29

ここオゾンの全員から祝福します。

写真提供: PWCA.org

オノランとゼノ2がコロンビアで勝利

「ゼノ2に乗った最初の大会で最初の勝利、このマシンは最高だ!」

オノラン・アマーはコロンビアのロルダニリョでの英国オープンで総合並びにシリアルクラスで優勝。

おめでとうオノ!!!

全成績は: https://airtribune.com/bwo2022/blog

最終タスクでSSを超えた後のオノランとゼノ2。写真提供:アーネスト・イネストロサ

オゾンからあけましておめでとう!

パイロットが知っているように、人生は私たちが空中で経験する浮き沈みをしばしば再現します。2021年はオゾンにとってまたしても低高度からの復活で高く上がることができました。オゾンのパイロットらはコンペではあらゆる賞を総なめし、地球上の最も高い場所に飛び上がりましたがパンデミックのおかげでベトナムの工場では厳しい状況に直面しました。これにより、当社の製品を提供し、新しいモデルをリリースする能力に影響を与えました。しかしながら現在、完全な生産体制に復帰し、納期が改善され始めていることをお知らせできることを喜んでいます。

私たちのチームは、研究開発チームがこれまで取り組んできたエキサイティングな製品をリリースできるように、受注残となっている注文をできるだけ早く処理するように努力しています。今後リリースされる製品の簡単な最新情報をお知らせします。

ゼノ2は完成まじかで夏ごろにリリース予定です。2022年は2ライナーのEN-Cクラスがデビューする年になる可能性が高く、当然ながらオゾンはエキサイティングなモデルを引っ提げて、この新世代のグライダーの最前線に立とうとしています。ご期待ください!Google 翻訳 Swift6は、大成功を収めたRush6の足跡をたどります。スイフト6は大成功を収めたラッシュ6に追随するでしょう。ハーネスの開発も急ピッチで進んでおり、すっかり見直されたフォルザ2ならびに新しい初心者用ハーネスが完成を待っています。これらの製品のリリースがいつになるかは工場の進捗状況によるところ大ですが、それらすべてが待つだけの価値があるものだということは保証します。

いつものように、私たちの焦点は、オゾンを飛ぶすべての人に笑顔を保ち続けようとすることです。何卒ご辛抱とご理解を賜りますようお願い申し上げますと同時に、2022年のご多幸をお祈り申し上げます。高く飛翔されますように!

画像:この9月にラッシュ6でモンブランツアーを飛んでいるトーマス・ジャンニオ。

写真提供は Olivier Laugero @olivierlaugerophoto

オゾンからの新商品‐サブマリン

ワールドカップのスーパーファイナルがスイスのディセンティスで行われており、オゾンチームパイロットの3人が過激的に新しいハーネスデザイン:サブマリンで参戦しています。

オゾンの設計者であるルック・アーモンは、次のように述べています。「このプロジェクトの背後にあるアイデアは、安全性を損なうことなく、完全に膨らんだ囲いでパイロットを覆うことで抗力を大幅に減らすことでした。

最初のプロトを2006年に作りました。それはちょっと滑稽で黄色のハーネスで、いくつかのローカル大会で飛んでいました。いつしか人々は”イエローサブマリン”と呼び始めました。それは私がオゾンに入る前で、ブルース・ゴールドスミスにも一つデザインし、彼は2007年の世界選手権で使用しました。

2017年にプロジェクトを再開しましたが、プロジェクトを実行可能な製品にするためには、構造上および空力上の大きな問題を解決する必要がありました。開発しプロトをテストするために、共同開発者のフレッド・ピエリと膨大な量のコンピューター作業と造形が費やされました。

コロナにより工場を閉鎖する前に何とか3つのハーネスをスーパーファイナルに間に合わせることが出来ました。それらでトレーニングしてその性能を十分評価する時間はありませんでしたが、この新世代のハーネスを最高レベルの大会でテストするための準備は整ったと感じています。」

このプロジェクトの開発作業は、スーパーファイナル後の数か月にわたって継続されると予想しています。オゾンチーム全員から声援を送り、スーパーファイナルの全選手に幸運を祈ります。レースをフォローするのを楽しみにしています!

THE ZEOLITE LINE

“For us it is a passion to make high tech lightweight equipment that people can travel with…” Russ Ogden, Ozone R&D team member.

Forget everything you think you know about the compromises in 2-Line paraglider designs… The ZEOLITE is easy to launch, easy to land in small/restricted LZs.

It has the most comfortable B-handle control we have experienced, and handling that is incredibly agile and precise in the core.This is a new breed of 2-Line design, offering competition level performance in an extremely light and compact package. Weighing in at under 3kgs with an aspect ratio of 6.7, the Zeolite delivers the performance and reliability needed for the Red Bull X-Alps, the most grueling race in the world.

The ZEOLITE GT is the same as the X-Alps competition version, but with slight material changes to increase durability and affordability.

For more,visit: 

ZEOLITE PAGE
ZEOLITE GT PAGE

New ROADRUNNER – ground handling wing

The Roadrunner is an easy to use and highly forgiving paraglider that is designed specifically, and only, for ground-handling training. It is optimized for use in wind speeds that are too high to practice with a standard sized paraglider, but is also easy to use in light or zero wind conditions.

Schools will love the ease of use and the cost-savings. Save your “flight” wings for flying, instead of wearing them out for ground-handling. The Roadrunner was designed from the start with price in mind, with the goal to increase training efficiency while lowering costs for schools.

Kids love it too! Introduce younger and lighter pilots to the joys of kiting.

New Ozone T-shirts

The new Ozone T-shirt line is made from 100% organic cotton. This new fabric is soft and supple, washes well over time. There are two colours merl grey and charcoal grey. Printed Ozone classic logo. Woman version and more new prints coming shortly. 

T-shirt Classic Ozone logo in Charcoal Grey
T-shirt Classic Ozone logo in Merl Grey

A PEEK AT THE ZEOLITE

The 2019 X-Alps equipment setup weighs in at under 5.5kg for wing, XC harness, and reserve. The Zeolite itself is just 2.85 kg. It is designed for use in the X-Alps race environment, which means small and unimproved launches, technical top-landings, small & restricted LZs, and strong alpine conditions.

From the R&D Team: “Forget everything you think you know about the compromises in 2-Line paraglider designs. The Zeolite is easy to launch, easy to land in small/restricted LZs, and has the most comfortable B-handle control we have experienced. This is a new breed of 2-Line design.”

We’ll post more info on this exciting new gear in the coming weeks, and we wish all of the athletes in this year’s race the best of luck.

Thanks to Manuel Nuebel for the review.

Mantra 7 Now Available.

The Mantra M7 is a completely new design incorporating the latest Zeno and Enzo 3 technology in a tight, compact, 3-line package. The profile, planform, and arc are all evolved from the Zeno, and the aspect ratio is a more moderate 6.5. The M7 offer a level of agility, comfort and safety closer to the Delta series, with near-Zeno glide performance. Most importantly, it is an incredibly fun wing to fly!

This new design replaces the M6, and bridges the gap in our range between the Delta 3 and Zeno. It is a significant step up from the M6 in terms of performance, especially in accelerated flight, but with better collapse recovery characteristics, reduced pilot workload, and more cohesion in turbulent air. It is the ideal wing for experienced pilots stepping up to the D class who want the performance and pleasure of a modern 2-liner, but with more comfort, security, and confidence.

More info on the Mantra 7 product page

The Mantra 7 is ready to order from your local OZONE distributor