Loading Icon Black

バプティストとメリルがアジェールで勝利

August 12, 2020

スペインのアジェールでのプレPWCは、ベルガ、トーラ、ヴァルデボイ、ジリンギト、アルプの壮大なコースラインに沿って、全方向に6タスクが成立し終了しました。

オゾンチームパイロットのバプティスト・ランバート(エンツオ3)が総合優勝しました。

総合で3位となったのは、オゾンチームのパイロットであるメリル・デルフェリエル(エンツオ3)で、イベント全体を通じて軍団をリードしていました。メリルはたやすく女子クラスでも勝利しました。

若いバプティスト・ランバートのレポートです:

「勝利だ!スペインのアジェールで開催されたプレワールドカップ(ニヴィユクオープン)で勝ちました。安定性と風による大変難しいコンディションの中、6タスクが成立し素晴らしい大会となりました。ロックダウン後の私の規則的なトレーニングが効率的かどうかを確認する機会となりました;上手くいきました! エンツオ3の下、すごく良い感じで、グライド中は効率よく、タイトに切り込まなければならない小さなサーマルでは特に良かったです。しばしばアタックすることが出来、独自のルートを取ったり、ガーグルでもそれほどプレッシャーを感じることもありませんでした!表彰台を分かち合ったピエール・レミとメリル・デルフェリエル、おめでとう。」

全成績はここをクリック。

おめでとうそしてオゾンチーム全員から祝福します。

写真提供はチェヴィ・ボネの好意によるものです。